Beauty

市販のシャンプーと美容室シャンプーの違い

投稿日:2020年6月21日 更新日:

  • 市販のシャンプーを使っている
  • 美容室のシャンプーは値段が高い
  • 今のシャンプーが合わない
  • 髪の毛のダメージが気になる
  • 髪の毛がパサつく
  • 頭皮が痒い
  • カラーの色持ちが悪い
このような方に
市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いを
お話しします。

市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違い

  • 界面活性剤
  • シリコン

界面活性剤

シャンプーのほとんどは
水と界面活性剤で作られています。
そこで市販と美容室の違いは何かというと
・市販のシャンプーに使われている界面活性剤は
「高級アルコール系」という洗浄力が強いものになります。
「高級アルコール系」界面活性剤は泡立ちがよく、
洗浄力も強いため、
台所洗剤にも使われています。
そのため、髪の毛や頭皮に必要な油分まで落としてしまいます。
せっかく美容室でトリートメントをしてもすぐに剥がれ落ちてしまいます。
・美容室のシャンプーに使われている界面活性剤は、
肌や髪の毛の成分と同じ「アミノ酸系」や「たんぱく質系」
のもので、肌や髪の毛に優しい成分で作られています。

シリコン

シリコンは髪の毛の引っかかりを防ぎ
手触りを良くする成分として入っています。
ですがこのシリコンがベタつき
臭いの原因などにもつながります。
美容室のシャンプーには
シリコンの代わりに
  • コラーゲン
  • ケラチン
などの毛髪保護成分が含まれています。
コラーゲンは肌と同じ成分。
ケラチンは髪の毛と同じ成分。
この他にも保湿成分や油分なども含まれています。

値段以上の価値がある美容室シャンプー

市販と美容室のシャンプーを比べると
10倍以上の値段の差があります。
それにテレビなどで芸能人が紹介しているシャンプーを見ると
すごく髪に良さそうで
欲しくなりますよね。
ですが本記事で紹介したごく一部の成分だけでも
市販と美容室のシャンプーには大きな違いがあります。
さらに毎日欠かさず使うものなので
髪の毛のダメージや手触りにも影響が出てきます。
美容室に行くたびトリートメントをしても
市販のシャンプーで洗っていては
トリートメントの効果もすぐに無くなってしまいます。
髪の毛のダメージ』・『パサつき』・『頭皮環境』は
単に傷んでいるからとかだけではなく
シャンプー剤を替えるだけで良くなることも良くあります。
また美容室のシャンプーは
あなたのお悩みに合わせてアドバイスしてくれる
プロの美容師がいます。
美容室のシャンプーには値段以上の価値があります。
ぜひ美容師からのアドバイスを受け
自分にあったシャンプーを使って見てください。

-Beauty
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エルジューダ サントリートメント使った感想→[迷ったらこれ]

おすすめのヘアケアアイテムが知りたい。 エルジューダ の感想が知りたい。 夏の紫外線がきになる。 UVケア出来るアイテムが知りたい。 こんなお悩みに答えます。 本記事の内容 エルジューダ サントリート …

ハゲの原因と予防方法[徹底解説]

このようなお悩みを持つ方向け 最近ハゲてきた将来ハゲたくない抜け毛が気になる 結論 ハゲは予防できます。 ですが直ぐに結果が出ることはありません。 長期的に継続していけば今後のハゲの信仰を止めたり、緩 …

アデランス スパニストを使った感想

頭皮ケアをしたいけど何を使っていいのか分からない。 美容器具は高そう。 実際に使っている人の感想を聞きたい。 こんな疑問に答えます。 本記事の内容 アデランス スパニストを使った感想アデランス スパニ …

THROWシャンプー・トリートメント使った感想

おすすめのシャンプー・トリートメントが知りたい。 カラーの色落ちが激しい。 カラーの色持ちをよくしたい。 こんなお悩みに答えます。 本記事の内容 THROWシャンプー・トリートメントを使った感想THR …

PROMASTER カラーケアを使った感想

おすすめのシャンプーが知りたい。 カラーのダメージが気になる。 PROMASTER カラーケアの感想が知りたい。 このような疑問に答えます。 本記事の内容 PROMASTER カラーケアを使った感想P …